園だより2018年2月号


■今月の目標

「寒さに負けず元気に遊ぶ」

■今月のうた

・うれしいひなまつり

・パンやさんにおかいもの【北】

・トントンギコギコだいくさん【南】

■行事予定

2日(金) 節分豆まき

5日(月) 年長児歯磨き指導【南】

5日(月) 園児健康診断【北】

7日(水) 避難訓練

8日(木) こぐまクラブ【南】

9日(金) こぐまクラブ【北】

14日(水) 年長児歯磨き指導【北】

19日(月) 園児健康診断【南】

27日(火) お誕生会 

■おしらせとお願い

○登園は9時15分までにしてください。

○持ち物には必ず名前を記入してください。

○風邪の季節です。うがい・手洗い・食事に配慮してください。

○いつでも雪遊びができる用意をしてください。

■園長通信

酉(とり)年から戌(いぬ)年に移り変わる時点は正月元旦ではなく、立春(2月4日)にあります。この日を境に厳寒の冬から春に転じるのです。四つの季節の区切りの日を、古来日本人は「節(せち)」と呼び習わしました。この節は立春・立夏・立秋・立冬の4回巡って来ます。立春の前日がいわゆる節分と呼ばれている日です。本当の意味での春が訪れるこの日、日本人は柊(ひいらぎ)の枝に鰯(いわし)の頭を刺したものを玄関の戸口に立てて、鬼打ち豆と称する煎り大豆をまき、1年の幸福を祈る習慣があります。大自然のダイナミックな営みと呼応する人間の生活についても、子どもたちに伝えていきたいと思うのです。


Copyright © 社会福祉法人 大樹福祉事業会 All Rights Reserved.

tree_autumn.png